Foundation for International Transfer of Skills and Knowledge in Construction

Select Language

Japanese

Chinese

Vietnamese

Indonesian

Filipino

English

平成28年度「外国人建設就労者受入事業に係る人材活用モデル事業」のモデル事業者選考結果は以下のように決定いたしました。


事業者名 対象国 事業概要
圏友協同組合 ベトナム ベトナムにおける建設トレーニングセンターを活用した教育。
株式会社マツザワ瓦店 フィリピン フィリピンにおける職業訓練校と提携した、基礎教育。
株式会社LIGARE ベトナム ベトナムにおける現地送り出し機関の研修棟を活用した教育。


詳細は国土交通省プレスリリースをご覧ください。


「平成27年度外国人建設就労者受入事業に係る人材活用モデル事業」のパンフレット配布について


「平成27年度外国人建設就労者受入事業に係る人材活用モデル事業」
のパンフレットを配布いたします。

パンフレット(PDF 4.6MB)







平成28年度国土交通省委託事業「外国人建設就労者受入事業に係る人材活用モデル事業」の募集要項を掲載しました。

本要項は、一般財団法人国際建設技能振興機構(FITS)が国土交通省からの委託事業として、「外国人建設就労者受入事業に係る人材活用モデル事業」を実施するにあたり、公募の詳細を定めるものです。


〈事業の概要〉


事業の趣旨

本事業は、建設分野の外国人技能人材(外国人技能実習生又は外国人建設就労者)の受入れに係る監理の適正化及び質の向上に資する先導的なモデルとなる取組みに対しその円滑な実施を支援し、その成果を広く共有しようとするものです。

本事業を通じ、外国人技能人材が我が国の建設技能・知識等を着実に備えていくことを目指し、ひいては国内建設事業の円滑な実施、外国人建設就労者等の母国の建設プロジェクトの進展や我が国建設企業の海外進出に貢献することを目的とするものです。

対象となる事業者

建設分野の外国人技能人材を受け入れている、又は受け入れる予定のある、建設事業者、建設事業者のグループ、建設事業者団体、建設分野の監理団体

対象事業

建設分野の外国人技能人材の受入れに係る監理の適正化及び質の向上に資する、帰国後に日本で習得した技能が活用される事を見据えた送出し国における事前教育に取り組む事業(カリキュラムの作成、講師の派遣等)

募集期間

平成28年8月4日(木)から平成28年8月31日(水)まで


選定内容・支援内容

ご応募いただいた提案の中から、審査委員の意見を踏まえ、3件程度のモデル事業を選定し、モデル事業に関わる調査・計画策定費や外部の専門家等を活用した場合の諸謝金について、1件あたり200万円を上限に支援を実施します。


〈募集要項及び応募様式〉

募集要項はこちら
※本件の募集はすでに終了しております。


〈本件に関する問い合わせ先〉

一般財団法人国際建設技能振興機構
外国人建設就労者受入事業に係る人材活用モデル事業 係
電話 : 03-6206-8877
担当 : 小田切・周・リンダ・川上
FAX: 03-6206-8889
e-mail: model@fits.or.jp
件名 : 「外国人建設就労者受入事業に係る人材活用モデル事業」


平成27年度「外国人建設就労者受入事業に係る人材活用モデル事業」のモデル事業者選考結果について

平成27年度「外国人建設就労者受入事業に係る人材活用モデル事業」のモデル事業者選考結果は以下のように決定いたしました。


事業者名 対象国 事業テーマ
アース建設コンサルタント(株) ベトナム 海外技能者育成事業「日本建設スペシャリストコース」
野原産業(株) ベトナム ベトナムにおける内装工事等に関する付加教育の実施
(公財)国際人材育成機構 川元建設(株) ベトナム 建設分野のベトナム事前講習における特別訓練の実施(ベトナム建設特別訓練)
サンライズ協同組合 ミャンマー ミャンマーにおける日本式の建設技能等に係る教育及びミャンマー人指導者の養成

詳細は国土交通省プレスリリースをご覧ください。


平成27年度国土交通省委託事業「外国人建設就労者受入事業に係る人材活用モデル事業」の募集要項を掲載しました。

本要項は、一般財団法人国際建設技能振興機構(FITS)が国土交通省からの委託事業として、「外国人建設就労者受入事業に係る人材活用モデル事業」を実施するにあたり、公募の詳細を定めるものです。

〈事業の概要〉


事業の趣旨

本事業は、建設分野の外国人技能人材(外国人技能実習生又は外国人建設就労者)の受入れに係る監理の適正化及び質の向上に資する先導的なモデルとなる取組みに対しその円滑な実施を支援し、その成果を広く共有しようとするものです。

本事業を通じ、外国人技能人材が我が国の建設技能・知識等を着実に備えていくことを目指し、ひいては国内建設事業の円滑な実施、母国の建設プロジェクトの進展や我が国建設企業の海外進出に貢献することを目的とするものです。


対象となる事業者

建設分野の外国人技能人材を受け入れている、又は受け入れる予定のある、建設事業者、建設事業者のグループ、建設事業者団体、建設分野の監理団体


対象事業

建設分野の外国人技能人材の受入れに係る監理の適正化及び質の向上に資する、送出し国における事前教育に取り組む事業(カリキュラムの作成、講師の派遣等)


募集期間

平成27年7月3日(金)から平成27年7月31日(金)(当日必着)まで


選定内容・支援内容

ご応募いただいた提案の中から、審査委員の意見を踏まえ、3件程度のモデル事業を選定し、モデル事業に関わる調査・計画策定費や外部の専門家等を活用した場合の諸謝金について、1件あたり200万円を上限に支援を実施します。


〈募集要項及び応募様式〉

募集はすでに終了しております。